■アルバ連載中 ゴルフツアーデスク マスターズ NO1


球 聖ボビー・ジョーンズが引退後、全能を尽くして造り上げたオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ。青々としたフェアウェイ、ガラスのグリーン、真っ白い 砂、大会中色鮮やかに花を咲かせるアザレアとハナミズキ。世界に類をみない美しさ、この地上最高の舞台で最強のプレイヤーが技を競うのがマスターズ・トー ナメントです。4大メジャー大会の中で舞台が不変なのもこのコースの完成度の高さを物語っています。最終日、どのプレイヤーがグリーンジャケットに袖を通 すのか、それは同時に唯一グランドスラムを達成したボビー・ジョーンズの記録に挑戦する資格を得ることを意味します。

ゴルファー憧れのマスターズを観戦する方法ですが、これは正直なところ、信頼のおけるアメリカのエージェントまたは日本の旅行会社が販売しているパッケー ジツアーに参加するしか方法はありません。理由は簡単、マスターズの観戦チケットは決して一般販売されず、パトロンと呼ばれる観戦会員しか手に入れること はできないのです。パトロンと知り合いでない限り、日本からの旅行者は、エージェントを通してパトロンから観戦バッジ(=観戦チケット)を借りて観戦する ことになります。

アメリカ中、世界中のゴルファーが、マスターズを観戦したい!! 当然、この観戦バッジには高額なプレミアがついてしまいます。一昔前の話のようですが、 全4日間通しのチケットが100ドルのころ、法外な1万ドルで売りに出したブローカーがおとり捜査で捕まり告訴されたとか。こんなプレミアがつく訳ですか ら、チケット詐欺や悪質ブローカーとトラブルなんてこともよく聞く話、高いお金を支払ってオーガスタに着いてから騙されたことに気づき、寂しくホテルの部 屋でテレビ観戦という事態になりかねません。だから、しっかりしたパトロンとのルートで観戦チケットを確実に入手してくれる、マスターズ手配の実績のある パッケージツアーが安心というわけです。

日本発着のパッケージツアーなら、とくに何も心配する必要はありませんが、現地パッケージを利用する場合には、オーガスタまでは当然ながら自分で手配する必要があります。
オーガスタにも空港はありますが、オーガスタ発着のアメリカ国内線がまず確保できない。

フライトのオーバーブッキングも毎年の事。マスターズ期間中は、オーガスタ空港は大富豪の何十機ものプライベートジェットの駐機場の様相です。日本からならアトランタ空港まで飛んで、そこからプライベート送迎を頼んでオーガスタ入りするのが、無難でしょう。アトランタ-オーガスタは、約280km。車で約3時間、アメリカ南部の美しい田園風景の中のドライブもマスターズへの期待を高めてくれます。



 



Staff Comment


 








**********************************
フェアウェイ ゴルフツアー・ゴルフ旅行
フェアウェイ
**********************************