カテゴリー・商品リスト

フェニックスカントリークラブ(宮崎)


1974年以来、ダンロップ・フェニックストーナメントの舞台となっている日本屈指の名門コース。日向灘に面し、天然の松林でセパレートされたシーサイドコースはサイドバンカーこそ少ないものの、背が高く密集した松がスタイミーとなり、リカバリーには苦労する。

住吉、日南、高千穂の3コースのうち、チャレンジ精神をかきたてるのは住吉コース。4番パー4は左ドッグレッグの322ヤードだが、林越えのショートカットなら実質294ヤード。誰もが1オンを狙おうとする名物ホールだ。

また、住吉の9番はトーナメントの最終ホールとして有名で、2オンを狙えるホールであるものの、花道は8ヤードと狭く、さらにはグリーン奥は左傾斜がきついため、右側からのパットで攻めたい。