カテゴリー・商品リスト

ニドムクラシックコース


アイヌ語で豊かな森を意味するニドムクラシックコース。自然を残したコース作りをコンセプトとし、「二スパコース」が18ホール、「アシリ」、「ピリカ」、「カムイ」は各9ホールと合計45ホールがゆったりと広がる。
密集した美しい樹林に抱かれ林間コースは北海道の魅力がたっぷりと詰まっているが、両サイドの林に打ち込むと、脱出は容易ではない。

名物ホールは「ピリカ」の5番ロング。クリークがグリーンに向かってS字状に走っていて、スコアメイクには苦しむだろう。

過去には「日本プロゴルフマッチプレー選手権」や宮里藍が優勝した2006年の「日本女子プロゴルフ選手権」が開催されており、トーナメントコースとしての評価も高い。