カテゴリー・商品リスト

パインハースト


「ゴルフのホワイトハウス」と呼ばれる世界最高のゴルフコースの一つ。7つの18ホールチャンピオンシップコースのうち、1907年にドナルド・ロスが32年間かけて仕上げたNo.2コースは彼の代表傑作と言われる。

No.2コースはウォーターハザードが一つもないが、松林でセパレートされたホール、小さなグリーン、大きなバンカーを攻略するには正確なショットが要求され、このコースを攻略できたゴルファーは他のコースが簡単に思えると言われるほど、難易度は高い(コースレートは76)。

1999、2005年には全米オープンの舞台となった。2014年には3度目の全米オープンが開催される。18番グリーンの奥には1999年の全米オープンで優勝したペイン・スチュアートの銅像が建っている。


※パインハーストはまさにゴルフの楽園。デラックスなスパ、テニスコートなどの施設も整い、ゴルファーはもちろんノンゴルファーをも満足させる大人のための本格リゾート。リゾート内のホテルとのパッケージでラウンドが可能です。