カテゴリー・商品リスト

ターンベリー(エイルサ)


スコットランドの北西部に位置する世界で最も美しいゴルフコースの一つで、エイルサコースは過去4回、全英オープンが開催されている。
左右をバンカーに挟まれた極限まで幅の狭いフェアウェイ、遠く離れたターゲットを捉えるのに必要な岩場越え、そして海沿いのコース特有の湿った強い風が特徴的だ。

丘の上の白い赤茶屋根のターンベリーホテル、白亜の灯台などが有名だが、南西にエイルサ島、北西にアラン島、東にはカリックの農地が美しい緑を見せる。
第2次大戦中は空軍の飛行場として使われていたが、フィリップ・マッケンジー・ロスの手によって、見事に自然な造形に復元された。

景観の見事な崖上に建設されたトップクオリティーのリンクスコースは様々なゴルフガイドブックで生涯に一度はプレーしたいコースと紹介されている。